2010年07月02日

秋月の風物詩”お獅子入れ”

”お獅子入れ”
毎年7月の1日に行われる
秋月魚町の行事である。

午後から宮係が御幣を作ったり
NEC_0033.JPG
祭壇を作ったりで大忙し
NEC_0034.JPG

獅子頭を持ち各家々を回り
その家の邪気を吸い
川にその頭を流し、邪気を川の流れと一緒に流す
獅子頭に付いてくる子供達は
御幣を付けた笹で獅子頭と一緒に玄関に入り
そこらじゅうを叩き清める
NEC_0035.JPG

よその家を、公認で叩ける年に一度の機会である。
NEC_0045.JPG

町の乙女たちが裏方を務めます。
炊き出しをしてくれるのです。
NEC_0036.JPG

いりこの味ご飯で握ったおにぎりを食べて
お神酒を飲んで出発!
今年も無病息災・家内安全・商売繁盛
なりますように。

獅子頭を持って回る役なので、画像がありません。
あしからず。
posted by 和紙之守 at 01:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月の町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。