2011年02月21日

mama mama の小さな幸せ発見記

毎年2月は、「病気の月」とでも付けたくなる程・・・
そう思うと、覚悟をして過ごそう!と子供が出来てから年々思い始めていますが・・

今年も、ワクチン接種をしていたのに・・・少し咳が出始めた子供達を
小児科につれて行くと、娘が「インフルエンザA型です」と言われ「いずれ
なるでしょう」と”疑い”と言う事で、息子もタミフル服用となり・・・
一週間の保育所通園禁止。
しかし、接種のおかげ・・・で、二人共高熱までは、出ず・・毎日元気一杯
家は、すっかり保育所になり・・・お互いの要求ばかり、仕事の邪魔をされるは・・
タミフル服用のため、夜中は、何度も様子を見るために起きたり・・・と
私の方が、病気になりそーと思う日々でした。
(私の従兄の家でも子供達が、ほぼ同じ年齢なので同じ様な日々だったらしく
「本当に、いやな時期がきましたね〜」とメールでぼやき合いでした)
 
そうして・・・ようやく復活してくれた子供達と、楽しみにしていた
[世界の絵本作家展V]に行きました。
DSCF3985.JPG
私の大・大好きな”どい かや”さんの[チリとチリリ]の原画が見れるので
ワクワクです!!
会場では、他に最近お気に入りの長谷川義史さん、レオ・レオニさん、
オリヴィエ・タレッタさん、こみねゆらさん等の絵本の原画やお人形の展示も
あり・・・子供達と始終ニコニコの空間でした。
早速、子供達はお気に入りの絵本を購入!私は、娘と色違いで[チリとチリリ]
のハンカチをもちろん!購入。
絵本って、子供にも大人にもとても素敵な世界を見せてくれます。
DSCF4155.JPG

DSCF4156.JPG

最近、子供達の素敵な絵に負けている私でしたが・・・
ここで、やはり大好きな”どい かや”さんに影響を受け・・
”絵本風”のデザインに取り組んでいます。
絵本のように優しい感じを何で・・水彩・クレパス・ステンシル・消しゴムはんこ
と・・・手間暇ばかりで、中々進みませんが、私の上手くない絵を「ひと目ぼれです!」
と言って下さる貴重な・・お客様や「井上さんの和紙がお店に並ぶと春らしくなります!」と
言って下さる優しいお心の梅の花・おしとりの永石様・・・本当にそんな声が嬉しくて
励みとなっています。
 
新作を待っていてくれているお客様、各納品先の皆様お待たせしてすみません!と
この場で言いわけとお詫びをしながら・・・頑張ります!!
少しずつ、春の作品が出来あがっています。
どうぞ、よろしくお願いします。
DSCF4161.JPG

DSCF4160.JPG
posted by 和紙之守 at 00:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。