2011年04月26日

無量寿山浄覚寺お稚児行列

去る4月24日に
無量寿山浄覚寺の親鸞聖人750回忌法要と
住職の世代交代のお祭りがありその一つで
稚児行列が催されました。

DSCF6786.JPG

ウチは門徒ではありませんでしたが
参加させて頂きました。

いつもない事なので
沢山の子供さんが参加されていました。
DSCF6797.JPG

DSCF6789.JPG

最後に本堂でお坊さんのお話があり終わりました。
雨が心配でしたが、行列の時は無事でした。

無量寿山浄覚時は江戸時代寛永年鑑。
黒田家の家臣渡辺なにがしさんが
隠居後に依教寺という阿弥陀堂の堂守をした。
上京して本願寺にお願いをして末寺に入れてもらう。
浄覚時は黒田長重公の歌より名前を頂いたそうな。

諸諸の 雑行雑思振りすてて 浄く覚なむ夢の世の中

の”浄””覚”を頂いて浄覚寺という名前になったとの事です。


浄覚寺HP http://www.jokakuji.net/

posted by 和紙之守 at 13:25| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 井上家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお誘い頂きありがとうございました。
また、お稚児行列の後もお世話になり、本当にありがとうございました。

帰宅途中で大雨になり、旦那と「行列の時に雨が降らなくて良かったね」と話しましたよ。

これで親子孫・・・と3代で稚児の経験をしました。
物凄く貴重なご縁を頂きました。
本当にありがとうございました。

ふふ・・・息子がチラッと写って私が写ってない♪
なんて腕が良いのでしょう!!
Posted by F家の娘 at 2011年04月28日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。