2011年07月27日

秋月中学校稽古館夏期講座

秋月中学校では稽古館夏期講座として
伝統工芸・伝統産業・運動などのチャレンジ講座を
企画されています。

5日間くらいの日程で開催の講座、秋月和紙は本日で3日目になりました。
初日に歴史や工程
2日目に乾燥体験、原料炊きの見学と続き
NEC_0903 (5).JPG
本講座2年目の生徒さん
楽しそうです。
NEC_0904 (4).JPG
みんなが見守っている中、初めての体験です。

御覧の通りうまく乾燥して出来上がりました。
NEC_0905 (3).JPG



3日目の今日は、紙を形にするところを皆さんに、体験して頂きました。
紙漉きの工程の中では、一番の見せ所です。

あいにく画像がありませんが
紙料作りでは、ビーターで解繊して水を含んだ紙料を
手に触れて、気持ち良かったようです。
NEC_0909 (2).JPG

実際、紙料を扱うと手がスベスベになります。(笑)
NEC_0908 (2).JPG

講座を終えて感想を聞きました
それぞれいろんな感じ方があるのだなと
おもいました。

明日は大判の作品をみんなで作るために
いろんな漉き方の和紙や加工品等を見てもらおうとおもいます。


posted by 和紙之守 at 13:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月の町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。