2011年09月10日

鎌田先生の書を更に・・。

いつもお世話になっている
鎌田先生の書を更に
迫力ある感じに仕上げたいと思い
大判の枠にアートしてみました。

DSCF9672.JPG

楮の繊維を雲と気の流れにみたてて
迫力ある作品に・・。

字が小さいかなと思いきや

負けてません!!
全然字が負けてません

字に雲かかって さらにうろこのような模様をイメージした
感じにしました。

DSCF9687.JPG

完成した時に、いきなり
鎌田先生が来られたのです。
それもその朝大宰府天満宮にて
龍のお話を聞かれたという事、そしてうちの工房に
来られました。

なんという偶然、いや縁です。


作品は先生が大宰府天満宮の宮司さんにお見せすると言って
持って帰られました。

次の作品を作らなきゃ。
posted by 和紙之守 at 21:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。