2012年05月01日

秋月和紙となかま展in上野焼陶芸館ギャラリー陶

気の知れた仲間と作品展
お互い助け合ったりしながら
おしゃべりしながら
希望を捨てずに3人 会期を過ごしました。
参加の皆さんありがとうございました。

多くのご来場のみなさんもありがとうございました。
DSCF6245.JPG

今回も新しい出会いがあり、楽しい会期になりました。
巷はまだまだ景気の不安定な状況で
「どう?」
「ダメやねー。」
という会話、今回のメンバーはそのような会話より
馬鹿話が多かったような感じでした。
BGMも明るい感じの音楽でした
僕なんかが選曲するとちょっと重い雰囲気になりがちですが。

福智町上野は上野焼の窯元が沢山あります
ここの焼き物は品が良い
焼き物が生まれる地盤ものどかな良い雰囲気の里です

DSCF6197.JPG

この陶芸館で催事をすると、何か気持ちが伸び伸びになる事が嬉しいです。
来年も入れると良いなと思います。

posted by 和紙之守 at 18:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。