2012年05月31日

昔の手作り

太刀洗レトロステーションに行きました。
DSCF7232.JPG

http://www.onrakukan.com/tachiarai-retro.html

甘木しぼりという甘木に古くから伝わる藍染の
展覧会を見に行きました。
DSCF7233.JPG

久留米がすりというのはほとんど甘木で染められていたそうです
はじめて知って何か嬉しい気がしました。
DSCF7236.JPG

デザインが色々あり明治期のデザインが一番手が込んでいます
縦糸・横糸とデザイン通りに染め抜いて、ずれないように織り上げて行く工程と
きいてさすがだと思いました。
時代がすすむにつれて、技術とデザインに効率化が
加わっていくようで、良い物は時間と手間がかかっている事に
納得です。

ここは自衛隊機も展示してありました。
DSCF7237.JPG

太刀洗は旧日本軍の航空基地があったところで
飛行兵は鹿児島の知覧に行く前にここで教育されていたようです。
国道を挟んで
筑前町の施設で太刀洗平和記念館があります。

http://tachiarai-heiwa.jp/
posted by 和紙之守 at 16:43| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久留米絣・甘木絞りを、見てきました。いつも、
バタバタと、時間が過ぎてしまう毎日を反省しました。私は、日々を積み重ねてるかなぁ。振り返ったとき、何か残せてるかなぁ。大切にしたい事、揺らいでないかなぁ。

とても、優しく丁寧に説明してださって、心が、温かくなりました。 (*^_^*)
Posted by 山田 at 2012年06月03日 19:15
山田様
コメントありがとうございます。
僕もこの仕事をしながら、自分の子供たちや
未来に何を残せるんだろうな?と自問自答しながら
漉き舟に向かっています。

これからもよろしくお願いします。
Posted by 四代目 at 2012年06月04日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。