2014年01月13日

どんどん焼き

11日は”鏡びらき”
もともと武家の行事であります。
鎧櫃に飾った持ちを、刃物を使わないで割り
一族で食すという行事、又の名を”具足びらき”と言います。
DSCF2605.JPG

今年は魚町の”どんどん焼き”でした。
天気も上々、段取りもバッチリ
DSCF2922.JPG

無病息災・家内安全を祈るお祓いを
俄神主におお願いしました。
DSCF2938.JPG

火がつけられました、今年はなかなか一気に炎が回らず
苦心の宮係
DSCF2942.JPG
「これでもか!」
DSCF2950.JPG
「はやくもえろっ!!」
DSCF2960.JPG
そして燃え盛る炎の中に
しめ縄を投げ入れる、俄神主。
DSCF2952.JPG

おきが出来て、バーベキューが始まりました。
DSCF2961.JPG

DSCF2965.JPG
日が暮れて、大きなやぐらも
炭火になってきました。
DSCF2971.JPG
いい炎です。
DSCF2975.JPG

この炎と灰を浴びたら、今年1年元気に過ごせます。

がんばろう!!
posted by 和紙之守 at 01:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月の町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。