2014年06月08日

通学合宿”平陽塾”がはじまる

今年で14年目になる秋月コミュニティによる通学合宿
平陽塾が始まりました。
1週間親元を離れて生活するのです。
学校も秋月公民館から通って公民館に帰ってくる
宿題も洗濯も食事も指導員さんや地元ボランティアさんの
助けを借りながら自分達で生活をするというプログラムです。

以前、ボランティアとして参加したこともあったのですが
自分の子供がこの塾に参加するなんて思いもよらなかった。

もちろん、其の一週間は親にも会えないのです。
親離れ子離れの第一段階ですね。
子供達には自分で生活する事や、生活をするうえでの判断力
など、自分がその状況に立たされたとき、いかにに動くかを
家庭を離れた場所で、身につけてもらいたいと思います。

さてさてどんなになるやら。
posted by 和紙之守 at 09:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。