2014年06月27日

和紙の力

DSC_2689.jpgある雑誌の中に画像のようなことが書かれていました。
秋月和紙のお客様で同じようなことをいわれるお客様がおられます。
「和紙をみるとホッとする。」
「白い和紙をみると、心が安らぐ。」
自分たちの漉いた和紙がこんなに力があるのかと
認識しました。
1枚1枚に漉き手の集中した思いが込められ
1枚1枚乾燥して仕上げるとき、漉いている状況がわかります。
手仕事は思いの伝達のようです。
posted by 和紙之守 at 19:23| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。