2015年01月28日

和紙の香り

DSC_0754.jpgできた和紙の臭いを嗅いでみる。
あっ、水のにおいがする。
なんとも涼しい香りである。
たまに、のりの効いた臭いになったりする。
できた季節でも違う。

水の香りの和紙は、気持ちが良い。
posted by 和紙之守 at 12:02| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  はじめまして。
 葛和紙に興味を持ちまして、メールを致しましたが、戻ってきてしまいます。
 葛和紙の原料は葛湯の原料と同じものですか?

 葛和紙を購入したいのですが、出来ますでしょうか?

  宜しくお願い致します。
Posted by Star  Dust 智子 at 2015年02月05日 09:17
コメントありがとうございます。
メールアドレスの変更をしていませんでした。

当店の葛和氏は秋月の”廣久葛本舗”さんの葛を使わせていただいております。
葛のみみでは、字が書けないので、楮と一緒に漉いています。紙肌は葛の繊維が強いのでガザッとした表情です。
現在は在庫がありませんので、新しく漉くことになると思います。

ご連絡はコメントの四代目をクリックするとメールの画面に移ると思います。よろしくお願いします。
Posted by 四代目 at 2015年02月05日 10:43
すみません。メールが・・・
 コメントの四代目 の意味がよくわかりません。
 クリックしても何も変わりません。
 メールがやはり戻ってきます。
 このコメントを記入する際、メールアドレスを記入しています。 そちらに届いていたら、そのアドレスで送信してみてください。
  宜しくお願い致します。
Posted by Star Dust at 2015年02月05日 12:32
秋月和紙の井上です。私が管理画面に入れなくアドレスが見れませんので。こちらの方にお願いします。
akizukiwashi1879@poppy.ocn.ne.jp
大変申し訳ありません。
Posted by 四代目 at 2015年02月05日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。