2009年11月24日

秋月風我人第一期最終日

勝手に第一期としていますが、今日でひとまずおしまいです。
しかし、この人出
「もったいない!!」
と、メンバーからの声。
「よし!会期延長しょうや!」
と来週の日曜日まですることになりました。

今日の秋月は春の桜の時期と匹敵するくらいの
人出であったと思います。
問題の車の渋滞が、持丸地区まで続いていたということでした
まさかこんなにお客様がやって来るなんて。
地元の振興会の人たちも思いもよらなかったと思います。

おかげで
DSC01649.JPG
たくさんの人、人、人
DSC01648.JPG
地酒祭りも大盛況
DSC01647.JPG
黒門茶屋さんの前で頑張られている”のどみさん”
2回目の”Ripple”のミニコンサートもしました。
DSC01641.JPG

DSC01640.JPG

天気も良く遅くまでたくさんのお客さんが来られてました。
秋月風我人展第二期水曜日からです。
DSC01642.JPG
売り場が輝いています(笑)
posted by 和紙之守 at 01:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

秋月風我人の風景

会場でいい感じの場面を見つけました。
DSC01554.JPG
福田さんのランプと私のランプ
そして・・・。
DSC01552.JPG
会場の”鎧”さんの厨房です

年季の入った良い厨房です。
posted by 和紙之守 at 00:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

秋月風我人展(後半戦)

毎日・毎日多くのお客様が、秋月に訪れます。
大阪、岡山、佐賀、長崎、沖縄いろんなお国言葉で話されます。
近くの黒門茶屋さんで対面販売をされている
”のどみ”さん(オリジナルはんこ屋さん)が来店され、風我人展の紹介を、ご自身のブログでしていただいています。

http://nodomi.noblog.net/blog/g/10877487.html

みんなの作家さんの紹介を、僕より詳しくしていただき
ありがたいのお恥ずかしいの
だいたい自分がするべきを・・・、して頂いて。

秋月風我人展の面白さは、会期中に飾り付けが完成していくということ
毎日最終日に向って作品が増えたり、飾りが良くなっている。
DSC01586.JPG
厳かに・・・。近くの”秋月そだち益すちゃんの店”にて古代米の注連縄購入!
DSC01585.JPG
和紙を巻きつけると、何か神がかってますな。
さらに近くで、地酒の試飲と販売がされてました。
DSC01588.JPG
DSC01589.JPG
呑み助にはたまらんです。

さて紅葉はどうでしょう、黒門辺りはまずまずのようです。
画像は大涼寺というお寺。いい感じです
DSC01574.JPG
そして西念寺
DSC01576.JPG

明日から出番がお休みです、ちょっと家のことや
ファミリーマート出店の準備です
DSC01561.JPG

がんばります。
posted by 和紙之守 at 01:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

秋月風我人ミニ・コンサート

秋月風我人展

作品と音楽
ちょっと定番にしたい要素
そのアレンジはとても難しい。
DSC01538.JPG
先輩方はなかなかいい顔はしない
DSC01540.JPG
いい作品と、いい音楽そのコラボ空間は
あえなく”売り上げ”という障害に阻まれる。

でも、はじまると「いいね!」
そうなるんだな。

最終日の23日にも
ユニット"Rippie"
午後から開催です。
Jpop よく知られた音楽を歌われます、しかもボーカルの女性の声が
とても透き通っていいんです。
posted by 和紙之守 at 23:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

秋月風我人展 はじまりました。

秋月風我人展
はじまりました。
結成して10年・・よく続いたなという感じです。
初めからすると、陶芸の子が
自分の目指す作品作りをするために
東京へ旅立ちました
現在は木工二人と和紙一人

今回は地元の陶芸家さんと一緒に
10年目を飾りたいと思いました。
明後日火曜日は、僕の同級生が
会場でライブをしてくれます。

午前1回と午後1回です。
風我人ポスター.JPG

さてこの時期の杉の馬場は人が多い
風我人もこの人出をのがさず、作品のPRをしていきます。

初日、2日目とかなりのお客さんでした。
NEC_0376.JPG
posted by 和紙之守 at 01:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

今日の出勤

今日の福岡アクロスには
カミサンがいきます。

4代目は、焼酎のラベル用の和紙乾燥です。
会社相手で納期をずらす事は出来ません。

そして、保育園の作業もあり、天気が気になるところでもあります。

さて頑張りましょうかな。
posted by 和紙之守 at 09:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋月風我人展10周年

秋月風我人展
10年目の”福岡アクロス 匠ギャラリー 表現”
最近は募集殺到で、ナカナカ毎年このギャラリーには入れない
秋月風我人は奇跡的に
10年目の節目を迎えた。

今回は、風我人流に、飾り方を遊んでみる。
DSC00550.JPG
先日、製作した大判和紙も活躍
DSC00551.JPG
創立のメンバーの一人、秋月焼のI君も特別出展
P1000088.JPG
posted by 和紙之守 at 00:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

大判和紙 その2

秋月風我人の仲間で木工の職人さんが居ます。
DSC08612.JPG
こういう作品も作られます。
上秋月のF氏から作っていただいた、大判和紙用の枠
もちろん流し漉きは出来ません、溜め漉きです。
今回のアクロス福岡のディスプレイ用和紙です。
大きいと何か面白く出来上がる。
DSC00446.JPG
天気のいい日しか能率が上がりません。
今日も作ります。
posted by 和紙之守 at 09:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

秋月風我人9月のイベント

DSC00334.JPG
「9月はどんなにしょうか!?」
なんて考えているの図

9月9日で手仕事集団秋月風我人結成まる10年
よく続いたなと思う
今日この頃
秋月風我人展アクロス福岡
9月7日(月)から9月13日(日)まで
posted by 和紙之守 at 01:01| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

秋月風我人展〜秋月郷土館〜 終了

秋月風我人展が終了しました。

沢山のお客様に来て頂いて、有難うございました。

4月4日の”やないけい”さんのコンサートなど2週間のうちその1日だけ雨で・・・・。
次の日はとてもいい天気。(こんな日に出来たら、お客さんが楽しかっただろうな。)

同級生の方や佐賀の大名行列の代表さん、中学校の時の先生
皆さんが来て頂いた時にいつも僕が不在でスミマセン。

次回は福智町上野であります、秋月和紙となかま展
場所は上野焼陶芸館”ギャラリー陶”
4月29日から5月4日まで。
詳しくはまたお知らせします。

しかし桜はまだ頑張って咲いています。
開花が早く散るのがゆっくり。
僕らにとっては本当にいいことです。DSC08141.JPG
前にも書きましたが
今年の散り際は、とても素晴しくきれいです。
posted by 和紙之守 at 03:13| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

雨のコンサート

秋月風我人のやないけいコンサート
1日中雨でした。 ・・・残念!
DSC07993.JPG
ギャラリー半九郎の玄関先をステージにして
演奏していただきました。
DSC07990.JPG
風我人メンバーなれない呼び込み現場。

晴れたらとてもいい感じのライブになったと思います。
posted by 和紙之守 at 20:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋月風我人展”やないけいコンサート”

秋月風我人展を秋月郷土館で開催している。
クラフトとコンサートの試み

明日、午後から”やないけい”さんを迎えて
ギャラリーライブです、晴れたら桜の木下で
雨の時はギャラリー内で行います。

やないけいさんのブログ
http://hibiku77keijiban.cocolog-nifty.com/blog/
DSC07942.JPGDSC07941.JPG
posted by 和紙之守 at 01:31| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

秋月風我人+2展

桜のほぼ満開の秋月”杉の馬場”

秋月郷土館で秋月風我人展をしています。
今回ゲスト作家2人を迎えました。

通りは大勢の観光客でおまつりのような感じです。

2週間あります、頑張らなくては!DSC07679.JPGDSC07624.JPG
posted by 和紙之守 at 21:22| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

いよいよ3月

DSC07080.JPG秋月風我人+2〜秋月郷土館〜
いよいよ今月です。
それぞれの作家さんが桜をテーマに色々と準備しています。
桜が描かれた器、とんぼ玉、和紙、木工芸

今回は秋月風我人展では初の試み、会期中にコンサートをします。
”やないけい”さんのギターとハーモニカそして歌
ジャンルとしてはフォークでしょう(僕がきいたかんじでは・・・。)
風我人展を見に来た方は無料です。
会期中に自分達も楽しみたい!そういう思いです。

DMも出来ました。

今年の春はソメイヨシノの開花は早いと言っています。
ぜひ秋月郷土館 秋月風我人+2展こうご期待

期間3月25日から4月7日まで。



posted by 和紙之守 at 22:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

秋月風我人展プラス2

DSC06628.JPG春にある秋月郷土館での秋月風我人展
http://akizukiwashi1897motoyui.web.fc2.com/yotei.html
少しでもお客さんや自分達も楽しむために
ささやかなミニ・コンサートを考えています。

男だけのモサイ秋月風我人3人、女性作家を2人ゲストに迎えて
チョット明かるい雰囲気を醸し出そうと必死です。

今回は”春に桜、そしていい歌・いい作品”
いつになく消極的なメンバーに気合が入ってます。

こんなときだから、ゆっくりとお客さんが過ごせる作品展をしたい。
頑張ります!
posted by 和紙之守 at 10:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

秋月風我人展プラス3        in秋月郷土館

P1000200.JPGP1000197.JPGP1000195.JPG
春の地元でのグループ展を開催します。

期日  3月25日(水)から4月7日(火)
時間  午前9時から午後5時まで 
       (最終日は午後3時まで)

出展者 秋月風我人(筑前秋月和紙処・工房調・木房秋月)
    GLASS ACO (とんぼ玉)
    翔房舎  (陶器)
    木の指輪屋さん(木の指輪)

      
今回は2週間の期間で致します。

野暮ったい風我人のメンバーに花を入れて、せっかくの春の作品展を
楽しく華やかに明るくしたいということで今回ゲストを”プラス3人”

あの日本家屋の秋月郷土館の”ギャラリー半九郎”がどう?飾り付け
されるのか 乞うご期待!!

先日、この催事の話し合いで英彦山の麓にある陶芸家の翔房舎さんの
工房にメンバー数人押しかけて、内容の打ち合わせをしました。
春の桜の開花に向けて沢山の観光客が訪れる秋月
一元さんのお客様に対しての対策を熱心に討論!

さて工房は英彦山駅の裏手にある静かな場所、いい感じです。
メンバーのみんなこの不況を跳ね除けるべく
「がんばろー!」三唱でした。(やっぱ女性の作家さんが入ると明るくなっていいです。)


posted by 和紙之守 at 11:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

今日も有難うございます

P1000134.JPGP1000129.JPG福岡アクロス”秋月風我人展”
ご来館有難うございました。

今日も、色々なお客様が来られて
色々なご意見をお聞かせいただいて
とても勉強になりました。

作品展の面白さはなんと言っても
”新たな出会い”
僕と親父の漉いた紙に感動してくださって
楽しそうに帰ったいく姿は、僕も嬉しくなります。

この展示室は、実演が条件なので、僕はセッセと
和紙漉きの実演をしました。
ポータブル漉き舟(すきぶね)での実演は、工房でのダイナミックさに欠けますが
皆さんにはどのようにして紙を漉くのかが、お分かりになったとお思います。
楮の原料も置いていました、年配の方々には小さい頃、楮の皮むきや
その現場の近くに住んであった方々も結構居て
「ああっ、なつかしや。」 と僕の紙漉き姿に思い返されていました。
そうなんです、チョット昔、和紙は皆さんの身近にあったのです。

あと1日がんばります。
posted by 和紙之守 at 22:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

秋月風我人展の楽しみ方

P1000120.JPGP1000126.JPG秋月風我人展の楽しみ方
ディスプレイが日に日に替わる

風我人メンバーで暗黙の了解でディスプレイの担当になっている
F氏 良い見せ方を考えていつも会場をいじる。

今日も僕が大判和紙の飾り方の再検討を具申
早速、F氏が動く
さらに創作和紙や”すかぶら”さんの写真もかけかえた。

秋月風我人の会期は”始まりは完成”ではなく、まだ過程なのです。
最終日近くに会場になじんだ飾りになる。

今回も色々なお客様がこられました。
都会はなんか面白い人が多いです。

後残り2日の会期、3人の風我人頑張ります。

posted by 和紙之守 at 23:04| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

秋月風我人展

DSC04345.JPGDSC04347.JPGDSC04346.JPGアクロス福岡での9年目の作品展
今年の御題は”灯り”

季節は秋に入り、ほのかに灯る暖かな”あかり”
秋月の町屋の格子から漏れる、暖かな灯りをイメージ

個性あふれる、3人の作り手達による”灯り”の演出です。

今回”灯り”なので、ギャラリーの入り口の照明を落として。
”あかり”が映えるようにしています。
メンバーのS氏・F氏の灯りはとても面白い作品が出来てます。
準備が忙しく、案内を出すのが遅れてます、スミマセン。

9月14日(日)までです。
posted by 和紙之守 at 23:49| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。