2008年09月01日

大判和紙

P1000043.JPG今回の”福岡アクロス 秋月風我人展”に向けて
木房秋月のF氏の発案と枠の製作で
大判和紙を製作することになった。

いつも奇抜な発想は、F氏から出てくるのである。

和紙を製作するのはもちろん私
どのような和紙を作ろうかな?

posted by 和紙之守 at 13:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

秋月風我人について

画像 109.jpg秋月風我人

その名の通り、秋月の変わり者!?の集まりである。

木工芸職人技はピカイチ!の木房秋月のF氏
その手から生まれる作品は
木が木でないような形
気の良さを存分に出した形

木工ろくろの工房調のS氏
回転する木に刃を当てて
素晴しい茶托やお皿などを作り出している。DSC02505.JPG

そして手漉き和紙の私を含めて、3人。
1999年9月9日にグループ結成
当時はメンバー4人

「オラ、東京で一花咲かせるっちゃん!」
神奈川の三浦海岸に窯を作った、秋月焼のI氏
(現在、関東で活躍と聞き及んでおります。)

現在は3人でナンジャコンジャと集まって
「どうしたら、工芸品の景気が良くなるのか?」
などと今難しい課題に、まじめに考えています。

来る9月に風我人展、頑張ります。

posted by 和紙之守 at 09:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月風我人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。